キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金について

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者 といった、いわゆる非正規雇用労働者のキャリアアップなどを促進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

労働力不足による生産性の低下は現在の日本における大きな問題です。助成金を利用することにより、優秀な人材を確保し、労働者の意欲・能力を向上させ、事業の生産性を高めることができます。ぜひ、この機会に助成金制度をご活用ください。

正社員化コース


有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成されます。
※<>内の金額は生産性要件を満たした場合です

① 有期 → 正規:1人当たり57万円<72万円>
② 有期 → 無期:1人当たり28万5,000円<36万円>
③ 無期 → 正規:1人当たり28万5,000円<36万円>

健康診断制度コース


有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合に助成されます。
※<>内の金額は生産性要件を満たした場合です

①1事業所当たり38万円<48万円>(1事業所当たり1回のみ)

諸手当制度共通化コース


有期契約労働者等に関して正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設け、適用した場合に助成されます。
※<>内の金額は生産性要件を満たした場合です

①1事業所当たり38万円<48万円>

短時間労働者労働時間延長コース


短時間労働者の週所定労働時間を延長し、新たに社会保険を適用した場合に助成されます。
※<>内の金額は生産性要件を満たした場合です

①短時間労働者の週所定労働時間を5時間以上延長し新たに社会保険に適用した場合
1人当たり19万円<24万円>